FC2ブログ
鉄道関連についてとことんやります

アートで被災地に潤いを、石巻市の商店街に交流拠点オープン/横浜

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

アートで被災地に潤いを、石巻市の商店街に交流拠点オープン/横浜

 5月27日(日)16時0分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120527-00000019-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

鉄道と遊び場スポットって、きってもきれない関係ですよね
⇒無料スポット!



世の中が変わっても、電車はまだまだ公共交通機関の中核を占めるでしょうね。ではまた。
スポンサーサイト

被災の三陸鉄道応援メッセージ、京急ファミリー鉄道フェスタで企画/横須賀

京浜急行線は、現在最南端が三崎口駅だが、以前は城ヶ島まで延伸するような話もあった。それは現在はいったんペンディングらしいが、将来はどうなるのだろうか。できればきりのいいところまで延ばしてほしいものである。では、今日のニュース、いってみよう。

被災の三陸鉄道応援メッセージ、京急ファミリー鉄道フェスタで企画/横須賀

 5月28日(月)7時30分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000010-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

こういうサイトって楽しくて役立ちますよね
⇒京急ファン全員集合!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012』に八代亜紀がゲスト出演 原点回帰のジャズ・ナンバーを披露

京急606編成。あおい京急は、いつもの赤い京急とはひと味違う魅力があります。ということで、今日も京急のことをたっぷり考えながら、鉄道ニュース行ってみましょう。


『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012』に八代亜紀がゲスト出演 原点回帰のジャズ・ナンバーを披露

 5月28日(月)13時59分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000014-lisn-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

「みさきまぐろきっぷ」販売好調、京急のセット切符/神奈川

京急品川駅のそばを走っていると、新しいラーメン屋ができたことに気づく。高架下の「品達ラーメン 麺達七人衆」だ。ラーメン店「蒙古タンメン中本」がオープンした。みそ味が売りだが、スープに使うみそダレの配合は「店長クラスしか知らない」という最近のシステマチックな作り方と違う本格派の店だ。ということで、今日も鉄道ニュースだ。

 京浜急行電鉄の「みさきまぐろきっぷ」の売れ行きが好調だ。三崎口駅までの往復乗車券、三崎地区でのバス乗車券や食事代、レジャー施設利用料がセットになった切符。近場の手ごろなレジャー向けに人気を集め、大型連休だけで4484枚が売れ、5月の月間販売数は過去最高を更新しそうだ。

 三浦市、キリンビールマーケティングが協力。2009年8月に発売された。例えば品川駅発であれば大人2980円。通常、品川—三崎口間往復だけで1800円かかるが、指定区間のバス代が無料となるほか、マグロを提供する対象店舗の1500円相当の食事券、京急油壺マリンパークなど対象レジャー施設の利用券が付く。

 三浦海岸の河津桜とマグロを描いたラッピング電車の効果もあり、今年3月の月間売り上げは歴代2位となる3126枚。4月も3125枚が売れた。5月に入ってからも好調が続いており、10年5月に記録した3376枚を上回りそうだという。

 京急は「都内や横浜方面からのリピーターも多い。徐々に認知度が高まっており、今後も沿線資産の掘り起こしに注力し、三浦・三崎地区の活性化につなげたい」としている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000020-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



うーむ。鉄道ニュースは興味深いものが多いですね。ではまた。

横浜市内の主要百貨店売上高、5カ月連続プラス、クールビズ好調/神奈川

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

 県百貨店協会の23日の発表によると、横浜市内の主要百貨店(高島屋横浜店、そごう横浜店、横浜岡田屋、京急百貨店、都筑阪急、西武東戸塚店、東急百貨店たまプラーザ店)の4月の売上高は前年同月比0・4%増の280億9997万円で、5カ月連続で前年同月実績を上回った。節電意識の浸透を受け、前倒しする動きが広がったクールビズ商品などが売り上げをけん引した。

 商品別では、紳士服が同7・7%増。機能性ジャケットやパンツなどへの需要が旺盛という。

 主力の婦人服も同3・5%増と、好調を維持した。気温の上昇に伴いカットソー素材の商品が人気。「着用期間の長さや『洗える』が売れ筋のキーワード」(そごう横浜店)という。美術・宝飾・貴金属も同9・6%増だった。

 一方、昨年4月は東日本大震災の影響で水や弁当類などを中心に食料品が好調だったが、今年はその反動もあり同1・0%減。昨年は防災用品が震災後に伸びた家庭用品も、同1・5%減だった。

 「市内の売上高は震災前の一昨年4月と比べ同2・2%増」と同協会。回復に力強さを感じつつあるといい「5月も前年並みを確保できるのでは」とみる。

 さいか屋を含む県内合計売上高は同0・5%増の312億5831万円。3カ月連続で前年同月を上回った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000015-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



世の中が変わっても、電車はまだまだ公共交通機関の中核を占めるでしょうね。ではまた。

“梅ちゃん先生”主題歌は“寅さん”風!

京急606編成。あおい京急は、いつもの赤い京急とはひと味違う魅力があります。ということで、今日も京急のことをたっぷり考えながら、鉄道ニュース行ってみましょう。


【TV視てますか?】

 本紙を通勤帰路の京浜急行電鉄本線で読んでいるサラリーマン諸氏はご存じかもしれないけど、先月から梅屋敷駅の接近メロディーに、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」の主題歌「さかさまの空」が使われているそうな。

 オヤジはといえば、この曲、ドラマを見るたび(といっても毎朝ではなく、土曜に再放送される6回分をまとめ視聴しているのだけど)、出だしの「ポン」という音に、いつも反応してしまう。

 このポン、「男はつらいよ」の主題曲の出だし音と音程がそっくり。なので、この音に続けて「タリラリラララ〜」というメロディーが流れ、フーテンの寅さんが鞄を提げて江戸川べりを歩いてくる姿が目に浮かんでしまう。

 で、SMAPが歌うこの曲にマッチするソフトな人形アニメーションがタイトルバックに使われている。このアニメ、即席麺「明星チャルメラ」のCMと同じ作家が手がけているんじゃないかな。

 そして、SMAPのメンバーが輪唱するこの歌を、まとめ試聴で都合6回も聞かされるから、どうしてもフルコーラスが聞きたくなる。そこで「SMAP×SMAP」を見る。うれしいことに、毎回歌ってくれている。そうか、ここのパートは中居くん、ここは木村くんが歌っていたのかと、SMAPファンなら当たり前に分かることを、オヤジは本人たちの振り付け入りのパフォーマンスを見てやっと確認するというわけだ。

 で、今年の紅白歌合戦の司会は白組がSMAP、紅組は堀北真希になったりして、と、嵐ファンに怒られそうなことを妄想したりする。

 そういえば紅白に2回出場しているAAA(トリプルエー)の美女、宇野実彩子ちゃんも、このドラマに出演。キャバレー歌手役として素敵なジャズボーカルを披露しており、オヤジ、大満足。(新橋のネクタイ巻き)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000020-ykf-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



とにかく鉄道ですよ。鉄道のニュースは興味深いです。明日はどんなニュースでしょうね。ではまた。

下町散策も便利に、京急が「スカイツリー周辺散策きっぷ」発売

京浜急行線は、現在最南端が三崎口駅だが、以前は城ヶ島まで延伸するような話もあった。それは現在はいったんペンディングらしいが、将来はどうなるのだろうか。できればきりのいいところまで延ばしてほしいものである。では、今日のニュース、いってみよう。

 京浜急行電鉄は22日から、「京急&東京スカイツリー周辺散策きっぷ」をリニューアルして販売を始めた。東京スカイツリーの開業に合わせたもので、浅草など下町エリアの散策にも便利になる。

 京急線の乗車駅から都営浅草線浅草または押上までの往復と、東武線浅草—北千住間、押上—曳舟間、曳舟—亀戸間が乗り降り自由となる。同きっぷは京急電鉄が東武鉄道と共同で昨年7月から展開しており、開業を機に発売額を割安にした。例えば横浜からは1340円が1240円に、横須賀中央からは1920円が1700円になる。

 散策マップや下町特典ガイドもプレゼント。東京スカイツリータウン内のすみだ博物館をはじめ下町エリアの90店舗が割引で利用できる。

 問い合わせは、京急ご案内センター電話045(441)0999。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000005-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

鉄道と遊び場スポットって、きってもきれない関係ですよね
⇒無料スポット!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

横須賀の場外車券場設置計画、地元町内会が事業者に反対の意向伝える/神奈川

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

 競輪の場外車券場の進出計画が立てられている横須賀市若松町の町内会「若松町会」が18日、進出を目指す事業者に対し、計画に反対する意向を伝えた。街の活性化への期待と、進出による風紀の乱れを懸念する住民の声で揺れていた地元だが、17日に開いた臨時総会で反対意見が賛成多数で決議された。

 計画が浮上したのは昨夏。大阪に本社がある公営競技場外発売場の企画運営会社「OTBジャパン」が関東進出を計画する中で、横須賀を候補地の一つに挙げた。同社は現地に「OTB横須賀」を設立、11月から地元町内会や周辺商店街、小中学校に計画の概要や周辺対策を説明した。

 進出予定地は、若松町3丁目の諏訪神社前にあるパチンコ店跡の3階建て商業ビル。広さ約852平方メートルで、発売窓口や一般席、特別観覧席などを設置。1日の来場者数は約800人を見込み、2012年内の開業を目指していた。

 同社は「警備員の配置や清掃巡回で周辺環境の整備に努める」などと説明していたが、地元では賛否が分かれた。

 京急線横須賀中央駅前の一等地にありながら、当該のビルだけではなく周囲に空き店舗が多く、放置自転車も目立つ。このため、環境の整備や周辺飲食店の集客増に期待する賛成の声もあった。一方で、周辺商店街や諏訪神社からは進出反対の意見書が市に提出されていた。

 若松町会の臨時総会でも、会員から「治安が悪くなる」などの意見が相次ぎ、投票の結果、町内会として進出に反対することを決めた。

 同社担当者は「進出は厳しいと受け止めているが、反対意見を分析して今後の対応を決めたい」と説明。同町会の大久保薫会長(74)は「経済効果に期待する思いもあったが、町内会としての意見は反対でまとまった。住民の理解が得られる形で街の活性化に取り組んでいきたい」と話している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000008-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



とにかく鉄道ですよ。鉄道のニュースは興味深いです。明日はどんなニュースでしょうね。ではまた。

横須賀でも「金環日食」、雲間からリング状の輝き−無人島で歓声も /神奈川

京急606編成。あおい京急は、いつもの赤い京急とはひと味違う魅力があります。ということで、今日も京急のことをたっぷり考えながら、鉄道ニュース行ってみましょう。


 全国各地で「金環日食」が観測された5月21日朝、横須賀・三浦でも観測イベントが行われ、薄い雲がかかった空にリング状に輝く「金環日食」を見ることができた。ネット上でも、市内ツイッター利用者が撮影した投稿写真などが紹介された。(横須賀経済新聞)

 金環日食は、太陽の前に月が重なり太陽の外側がリング状に輝いて見える現象。首都圏で観測できるのは173年ぶり。

 横須賀沖に浮かぶ無人島・猿島では、早朝の特別航路便で約100人が上陸。無人島上空にはどんよりと曇がかかり、東の空を見続けた参加者らがあきらめかけた頃、雲の切れ間から7時30分〜35分頃に金環日食を観測。参加者から「うわー」という大きな歓声が上がった。メルキュールホテル横須賀の宿泊プランを利用した市外客約40人も参加した。

 東京湾フェリーでも観賞クルーズが行われ、7時20分に久里浜港ターミナルを出港。東京湾上で7時20分過ぎから日食を見ることができ、7時35分頃に雲の間に金環日食が観測された。

 三浦半島最南端の城ヶ島京急ホテルでは、早朝から屋上が開放され、宿泊した修学旅行生ら約80人が観測用サングラスを使って日食観賞を楽しんだ。国内で次に観測できるのは2030年6月で、北海道で見ることができるという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000031-minkei-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

コスプレで追浜の街おこし、第一人者「キキワン」さんが観光大使/横須賀

京急品川駅のそばを走っていると、新しいラーメン屋ができたことに気づく。高架下の「品達ラーメン 麺達七人衆」だ。ラーメン店「蒙古タンメン中本」がオープンした。みそ味が売りだが、スープに使うみそダレの配合は「店長クラスしか知らない」という最近のシステマチックな作り方と違う本格派の店だ。ということで、今日も鉄道ニュースだ。

 人気アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)するコスプレを活用した風変わりな街おこしを、横須賀・追浜が試み始めた。若者を呼び込み、にぎわいづくりにつなげる狙い。当初は戸惑いもあった商店街だが、イベントや美化活動を通じて、新たに発見した求心力を活用しようとしている。

 4月21日。京急線追浜駅前に勢ぞろいしたキャラクターたちが、街の美化を呼び掛けた。

 メードや執事、アニメからは「ハートキャッチプリキュア」「NARUTO—ナルト—」、仮想アイドル「初音ミク」…。年配の買い物客は目を丸くしたが、子どもたちは大喜びでメンバーに群がった。

 参加者は、横須賀市の追浜観光協会が初めて試みた「初めてのコスプレ講座」の受講生。コスプレの基本や衣装づくりを3回にわたって学ぶコースの総仕上げを兼ねた。「違う自分になれるのが面白い」。コスプレ初体験という参加者の女性(23)が話す。

□ ■ □

 「コスプレ姿で街なかの活動をすることはあまりなかった。新鮮で楽しい」

 講師を務めたのは、コスプレの第一人者とされる「キキワン」さんだ。国内外のコスプレ大会で入選実績を持ち、ディスカウントストア大手のドン・キホーテが提供するコスプレ専用アパレルのデザイン監修も担当している。

 横須賀在住で、「もともと地域活動に興味があった」。地元で開かれたイベントにボランティアで参加していたところを、その道での有名さを知った当局が“スカウト”。3月には追浜観光協会から、観光大使を委嘱された。

□ ■ □

 追浜が型破りな街おこしに乗り出した背景には、高齢化の進展がある。市追浜行政センター管内の高齢化率は市内平均より高い水準。地域経済の活性化には若年層の呼び込みが欠かせない。

 「まったく経験のない分野だが勉強してみる。若いお仲間をうんと集めてもらえれば」。キキワンさんに観光大使を委嘱した大村雅己・追浜観光協会会長が期待を込めた。

 横須賀市にとっては、街なかに表現する場を得たコスプレ愛好家たちを、地元の底上げに結びつけられるかどうかが課題だ。「ただ集まって終わりではなく、商店街を回ってもらうなどの活性化につなげる必要がある」(追浜行政センター)。今秋に予定されているハロウィーンのイベントが、街おこしと愛好家たちを結びつける本格的な初舞台となりそうだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120520-00000018-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



うーむ。鉄道ニュースは興味深いものが多いですね。ではまた。

土器や化石を触って楽しむ、市自然・人文博物館が展示を新設/横須賀

京急606編成。あおい京急は、いつもの赤い京急とはひと味違う魅力があります。ということで、今日も京急のことをたっぷり考えながら、鉄道ニュース行ってみましょう。


 横須賀市自然・人文博物館(同市深田台)は19日から、展示物の土器や化石などを直接触ることのできる展示を新設する。同館の常設展示では初めての試み。

 対象となる展示物は約200点。自然館ではアンモナイトの化石や始祖鳥の複製など。同市西部の佐島にある天神島に打ち上げられたウミガメの骨や、分布の北限でもあるハマユウの種などを紹介する。

 人文館では縄文時代の土器片や古代の瓦などが展示される。復元が不可能な土器の破片など、来館者が触っても考古学的な資料としての価値を損なわないものを選んだ。

 会場は博物館常設展示室(自然館2階・人文館1階)。開館は午前9時〜午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌火曜が休館)。入場無料。京急線横須賀中央駅徒歩10分、京急バス「文化会館前」徒歩5分。問い合わせは電話046(824)3688。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000014-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

鉄道と遊び場スポットって、きってもきれない関係ですよね
⇒無料スポット!



世の中が変わっても、電車はまだまだ公共交通機関の中核を占めるでしょうね。ではまた。

<痴漢容疑>53歳陸曹長を逮捕 神奈川県警

京浜急行線は、現在最南端が三崎口駅だが、以前は城ヶ島まで延伸するような話もあった。それは現在はいったんペンディングらしいが、将来はどうなるのだろうか。できればきりのいいところまで延ばしてほしいものである。では、今日のニュース、いってみよう。

 電車内で女子高生に痴漢をしたとして、神奈川県警横須賀署は18日、陸上自衛隊通信学校総務部の陸曹長、富樫史朗容疑者(53)=横浜市鶴見区東寺尾4=を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は18日午前7時10分ごろ、京急線上大岡駅−汐入駅間を走行中の電車内で、私立高3年の女子生徒(17)の太ももを触るなどしたとしている。富樫容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 同署によると、富樫容疑者は通勤途中。横須賀中央駅で停車した際、女子生徒が「痴漢、降りて」と声を上げたため、通勤途中で同じ車両内にいた同署員が取り押さえた。【山田麻未】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000049-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

くりはま花の国でポピー見ごろ、100万本が薫風に揺れる/横須賀

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

 横須賀市神明町の「横須賀くりはま花の国」で、鮮やかな赤やピンクのポピーが見ごろを迎えた。

 シャーレーポピー、カリフォルニアポピーなど約百万本が「ポピー・コスモス園」(1・8ヘクタール)に植えられている。花びらが薫風に揺れる光景が広がり、家族連れなどが見入っていた。

 来月3日までのポピーまつり期間中は楽しめるという。担当者は「ラベンダーやハーブもいい時期。リフレッシュしてもらえたら」と話している。

 入場無料。京急久里浜駅から徒歩15分。問い合わせは、管理事務所電話046(833)8282。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120517-00000022-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

こういうサイトって楽しくて役立ちますよね
⇒京急ファン全員集合!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

県内大手私鉄4社12年度の設備投資計画、省エネ対策を強化/神奈川

京急品川駅のそばを走っていると、新しいラーメン屋ができたことに気づく。高架下の「品達ラーメン 麺達七人衆」だ。ラーメン店「蒙古タンメン中本」がオープンした。みそ味が売りだが、スープに使うみそダレの配合は「店長クラスしか知らない」という最近のシステマチックな作り方と違う本格派の店だ。ということで、今日も鉄道ニュースだ。

 県内に路線を持つ大手私鉄4社の2012年度の鉄道事業の設備投資計画が出そろった。4社総額は前年度比12・3%増の1020億円。東日本大震災を受けて安全対策を充実させるほか、省エネ対策の強化、輸送力増強などに積極投資している。

 東京急行電鉄は483億円(前年度比31・6%増)。全車両の約50%を環境配慮型車両にするなど安全対策とサービス向上に342億円を投じる。13年3月末までに予定している東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運転開始に向けた工事などに141億円を投じる方針。

 小田急電鉄は291億円(8・9%増)。県内では本厚木—愛甲石田間などの高架区間の耐震補強工事を進めるほか、相武台前—座間駅間でのり面防護工事を実施。第一菖蒲トンネル(渋沢—新松田間)の改修工事を引き続き進める。列車無線のデジタル化に向けて、本年度は車両側の設備更新を進める。

 京浜急行電鉄は188億円(11・3%減)。京急蒲田駅近くで行われている連続立体交差化工事がことし10月に完成するなど大型投資が一段落することから減額となった。防災・地震対策や「新1000形」の新造などの安全対策に172億円を投じる。

 相模鉄道は58億円(6・4%減)。ホームからの転落防止策を充実させるほか、視覚障害者に対するバリアフリー化を図るなど、さらなる安全性の向上を目指す。またJR東日本との相互直通運転関連工事として列車無線のデジタル化工事なども行う。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000016-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



うーむ。鉄道ニュースは興味深いものが多いですね。ではまた。

金沢区に子どもの活動拠点、企業がビル無償提供/横浜

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

 放課後児童クラブなど地域の子どもたちの活動拠点「青少年交流ステーション・かなざわ」が横浜市金沢区にオープンした。地元で創業した卸売業「愛和食品」が自社ビルを無償で市に貸した。27日には1階フリースペースが開所し本格的な運営が始まった。

 築約20年のビルは地上5階地下1階建て、延べ床面積は820平方メートル。京急線金沢八景駅から徒歩約8分で、小学校から大学までの教育施設に囲まれている。昨春まで同社が使用。しかし、早川孔惟(よしさだ)会長が東日本大震災を受け、「社会の役に立ちたい。地域の絆をつくる拠点に」と提供を申し出た。施設では、すでに児童クラブが活動。お年寄りらの憩いの場も設けられ、区民ボランティアによる心の悩み相談窓口も今月中に開設するという。

 青少年の地域活動拠点は市内に9カ所あるが、民間施設の利用は初めて。市は「施設の新設に時間がかかる中、企業の提案はうれしい。大切に使いたい」と話している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000012-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

海洋研究の最先端・JAMSTEC、施設を一般公開−「しんかい6500」見学も /神奈川

京浜急行線は、現在最南端が三崎口駅だが、以前は城ヶ島まで延伸するような話もあった。それは現在はいったんペンディングらしいが、将来はどうなるのだろうか。できればきりのいいところまで延ばしてほしいものである。では、今日のニュース、いってみよう。

 海洋研究の最先端「海洋研究開発機構JAMSTEC」は5月12日、横須賀本部(横須賀市夏島町2)の施設を一般公開する。同機構が取り組んだ東北地方太平洋沖地震の研究成果を映像・パネルなどで紹介する特別展も行う。(横須賀経済新聞)



 当日は、改造によって性能が向上した世界有数の有人潜水調査船「しんかい6500」の見学会も。日本最大級の双胴船「かいよう」の体験乗船(抽選)、海洋調査船「なつしま」船内公開、最先端設備を持つ研究室を探訪するラボツアー、研究者と交流するサイエンスカフェなども実施。

 特別展「大地震から1年〜メカニズムと影響の解明に取り組むJAMSTEC」では、緊急調査航海、地震・津波発生のメカニズム、震源域の科学掘削、深海への影響、防災に向けたシュミレーションなどを紹介する。

 開催時間は9時30分〜16時。入場無料。京急追浜駅より無料シャトルバスも運行。問い合わせは同機構(TEL 046-867-9067)まで。詳細は同サイトで確認できる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000057-minkei-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



うーむ。鉄道ニュースは興味深いものが多いですね。ではまた。

「マタ旅」で育む赤ちゃんと夫婦愛

京急230形。昭和5年に湘南電気鉄道デ1形として誕生しました。低い腰板、大きな窓は未だに忘れられません。古くからの京急ファンなら、旧1000形や旧600形とともに、思い出してしまう型式でしょう。では、今日のニュース行ってみます。

 出産を控えた夫婦向けプランを設ける宿泊施設が出てきている。妊婦用の寝具を用意したり栄養バランスを考えた食事を出したり、妊婦の健康に配慮しているのが特徴だ。通常料金よりやや高めだが、出産直後、夫婦だけでの外出が難しくなるため、思い出作りに利用するケースが目立つ。(田中左千夫)

 宇都宮市の主婦、吉田あゆみさん(28)は4月、群馬・長野両県にまたがる軽井沢地区に、夫(29)と1泊2日の旅行に出かけた。8月に出産を予定。「妊娠中は外出の機会が減るので夫婦2人の時間を持とうと計画しました。よい気分転換になりました」と話す。

 吉田さん夫婦が利用したのは、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」(群馬県嬬恋村)の「マタニティプラン」。2食付きの宿泊料金は2人で3万6000円と、この宿の通常プランより2割ほど高いが、夕食に特別料理が出たのに加え、腹回りなどにゆとりのある妊婦用の部屋着や楽に寝られる妊婦用抱き枕を備え、快適だったという。通常よりチェックインが1時間早く、チェックアウトも1時間遅いため、のんびりできたという。

 秋保(あきう)温泉(仙台市)の「ホテル華乃湯」のプランでは、館内をなるべく歩かずに済むよう、エレベーター近くの部屋を用意。到着後すぐに休めるよう、チェックイン前に布団を敷いてある。妊婦用のパジャマを貸し出し、夕食も油分や塩分を控えた献立にした。

 交通の便の良い都市部のホテルのプランも充実してきている。横浜市の中華街に近い「メルパルク横浜」はホテル内のスタジオで、出産前の夫婦の記念写真を撮ってもらえるプランが人気を集めている。

 4月16日から「プレママプラン」を始めたのは「ザ・プリンスさくらタワー東京」(東京都港区)。妊婦に必要とされる葉酸などを多く含んだ食材を使った朝食が出る。妊婦向けヨガのレッスンも割引料金で受けられる。最寄りのJR・京浜急行品川駅から無料送迎バスもある。

 旅行サイト大手の「楽天トラベル」(東京)によると、同社が扱う妊婦に配慮した宿泊プランは、今年1〜3月で昨年同期比の2・5倍になり、予約数も約3割増えた。「東日本大震災後、家族との時間を大事にしたいという傾向が強まったのが、人気の背景にある」と同社ではみている。

 産婦人科医で、日本旅行医学会の認定医でもある竹内正人さんによると、比較的状態が安定している妊娠5か月から8か月にかけて旅行に出るのは、気晴らしや思い出作りのほか、夫婦の間柄を見つめ直す意味でも有効だ。「日常を離れた旅先で子育てについてじっくりと話し合っておけば、出産後の夫婦間のトラブルを防ぎやすい。ゆったり過ごすことを心がけてほしい」

 ただし、人気の行楽地などは、行き帰りに渋滞に巻き込まれることも。「特に渋滞中の高速道路上では、体調に異変があっても道路をすぐに下りられず、同じ姿勢で座っていなければならない。高速道路を利用するなら、道路がすいている平日を選んだ方がよい。目的地周辺に産婦人科の病院があるかも事前に調べておいてください」と竹内さんはアドバイスしている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000302-yomonline-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

母の日商戦ピーク、「ゆとりの時間贈ろう」男性へ家事手伝い提案/神奈川

京急といえば昔は旧1000形がその象徴でしたが、今は浅草線乗り入れ、大師線、普通車まで担当しているオールマイティー電車は1500形です。車両数としてもいちばん多いでしょう。ということで、今日の鉄道ニュースです。

 百貨店業界などで「母の日」(今年は13日)商戦が最盛期を迎えている。昨年は東日本大震災を受け、節電をキーワードにした実用的な商品が売れ筋だったが、今年は、日ごろ忙しく働く母親にゆとりの時間を贈る提案をするといった動きも。ホテル業界も「親子や夫婦でくつろぎの時間を」とアピールしている。

 たまには母であることを忘れ、独身時代のような気分を味わって—。今年の商戦を、そんな切り口で展開しているのはそごう横浜店だ。インテリア雑貨売り場では、男性用のエプロンを特集。「最近は外で働く女性も多い。母の日こそ、お父さんが料理や掃除に精を出して」と提案する。ターゲットは男性客。「やや遠回しだが、お父さんが家事を手伝うことで、日ごろの感謝の気持ちを示してみては」と担当者は話す。

 また、「時短クッキングでお母さんにゆとりの時間を」と、電子レンジを利用する簡易圧力鍋なども紹介している。

 「パパのための料理教室」を12日に初開催するのは京急百貨店。料理研究家の小暮剛さんを講師に招き、オリーブオイルを使ったパスタやサラダを作る男性限定かつ子連れも可能な企画だ。「モノを贈るのではなく、家族だんらんの時間を過ごすきっかけにしてもらえれば」と担当者。

 横浜高島屋では、もみ玉とヒーターが内蔵され、まるで人の手でもみほぐしてくれるような感覚が楽しめるマッサージクッションが人気という。

 一方、ホテル業界は各種プランを用意、直近の予約に期待を寄せる。

 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズは「母の日・父の日特別宿泊プラン」(〜6月17日)を販売。カード付きのフラワーブーケやチェックアウトを午後1時まで延長するなどの特典を付けた。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルはフランス料理、中国料理のレストラン2店舗で特別コースを用意。ランチとスパ(45分間)がセットになったプランも扱っている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000035-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



とにかく鉄道ですよ。鉄道のニュースは興味深いです。明日はどんなニュースでしょうね。ではまた。

三浦半島各地で「金環日食」イベント−宿泊プラン、無人島観覧クルーズも /神奈川

京浜急行(京急)の2100形といえば、98年に営業を開始しました。転換クロスシートとティラリラリーの音がよいのですが、だんだん音がしなくなってきました。採用した2ドアの快特用車両を応援しつつ、今日のニュース行ってみます。

 首都圏では173年ぶりとなる「金環日食」の観賞イベントが5月21日、三浦半島各地で開催され、最南端の城ヶ島宿泊プラン、水族館で思い出作り、無人島で観覧クルーズなども行われる。(横須賀経済新聞)

 城ヶ島京急ホテル(三浦市三崎町、TEL 046-881-5151)は宿泊プランを用意。21日早朝より相模湾を一望する本館屋上を開放し、宿泊客に観測用サングラスの貸し出しを行い、天体ショー観察会を実施。本館はすでに満室で、別館客室料金は1人11,500円〜(1泊2食付き)。

 油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代、TEL 045-880-0152)では、「2人の思い出ブラン」を提供。金環日食を観賞した後に、三崎港から直送した海の幸や朝採り野菜などの朝食を用意。レザーブレス作りや水族館ショーを体験する企画。先着15組30人限定、料金は1人9,000円。当日朝集合で、開催時間は6時〜11時30分。

 JTB法人東京は「無人島・猿島沖クルーズで見る金環日食」ツアーを実施。東京湾唯一の無人島・猿島周辺をクルーズしながら、金環日食と旧海軍・第2海堡(かいほ)を観覧する周遊ツアー。5時50分に三笠桟橋集合。料金は5,500円。同社サイトから申込みできる。

 猿島航路を運営するトライアングル(横須賀市小川町、TEL 046-825-7144)は、「無人島猿島から見る金環日食」イベントを開催。通常より早い5時30分より、臨時便4便を運行する。予約制で定員400人。料金は2,500円(ドリンク・専用グラス・マップ付き)。

 三浦半島で観察する食は6時19分頃に始まり、金環日食は7時31分頃からで食の最大は7時34分頃。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000063-minkei-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

こういうサイトって楽しくて役立ちますよね
⇒京急ファン全員集合!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

黄金町に貸しクリエイティブスペース「Salon de メ」-昭和の古家を改装 /神奈川

京急といえば昔は旧1000形がその象徴でしたが、今は浅草線乗り入れ、大師線、普通車まで担当しているオールマイティー電車は1500形です。車両数としてもいちばん多いでしょう。ということで、今日の鉄道ニュースです。

 住宅街にある築50年の一軒家をリノベーションしたクリエイティブ・スペース「Salon de メ」(横浜市南区三春台13)が5月上旬、オープンした。(ヨコハマ経済新聞)

 レトロな外観と自然素材を多様したインテリアが特色のスペースは、パーティーなどの各種イベント、ハウススタジオ、オープン・アトリエ、写真やアートの展覧会などの多様な使い方が可能な、カフェ機能を備えた貸しギャラリー。

 このスペースをプロデュースしたのは、市内でアートや飲食に関わる仕事に携わってきた工藤立志さんと一級建築士の班目千香さんの2人。

 2011年、東日本大震災直後に仲間たちと「まちが元気になるようなことを仕掛けたい」という工藤さん。ワイン流通やアート・ギャラリー運営などに関わった経験もある工藤さんは「照明の明るさ、音楽の種類や音量、料理など、わたしたち自身にとって心地よい空間を作ろう」と決意し、斑目さんらと計画を進めてきた。

 昭和の味わいが残る平屋建て家屋(約50平方メートル)の改装工事は約1年。工藤さん・斑目さんと、その仲間たちが手づくりで改装を進めてきた。こだわったのはナチュラル感。「ニスが塗られ、ピカピカした家具などは使いたくない」と、時を経るごとに味わいが出る「無垢材」を多用した。

 スペースは、「クリエイターが交流し、刺激的な企画が創造される拠点に」と創造的な企画提案を歓迎しているという。1日から1週間単位で貸し出す。飲食は持ち込み可で、ケータリングの相談も受け付ける。

 また、このスペースは、中古住宅のリノベーションのモデルケースとして見学することも可能。視察や相談も受け付けている。

 「Salon de メ」は京浜急行・黄金町駅・南太田駅、横浜市営地下鉄吉野町駅から徒歩7,8分、山のふもとにある。飲用可能な井戸もあり、将来は食事も出せるカフェ機能を備えることも考えているという。問い合わせは工藤さん(090-3663-2673)まで。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000049-minkei-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

UQ、累計契約数が246万件に - 2012年4月の純増数は19万4,900件

京急2100形。いいですね。走行機器にドイツのSIEMENSE社の機器を搭載し、起動時に音階を奏でるところがよかったのですが、コストの面からだんだん「歌う電車」でなくなってきました。そこで今日に鉄道ニュースです

UQコミュニケーションズは4月の純増数を19万4,900件に伸ばし、累計契約数は2,460,600件となった。4月の純増数としては前年同月比の203%だった。5月中の累計契約数250万件突破はほぼ確実とみられている。また、春商戦としては3月4月の2ヶ月間で約41万件の純増を記録した。この契約者数/純増数は電気通信事業者協会(TCA)が5月9日に発表したもので、4月末日時点でのとりまとめ。



同社によれば、月額3,880円の「UQ Flat年間パスポート」の契約が増加しており、端末では長時間の利用が可能な軽量スリムボディのWiMAXルーター「URoad-SS10」(シンセイコーポレーション製)や「AtermWM3600R」(NECアクセステクニカ製)、3GとWiMAXのハイブリッド端末の販売などが好調だったという。

4月25日にはWiMAX屋外基地局数が2万局を突破し、人口カバー率は全国で85%、全国主要都市で99%に達した(2012年3月末時点)。また、サービスエリア充実に向け鉄道路線のエリア整備も進めており、JR北海道(札幌〜新千歳空港)、京急線でのエリア整備ならびに東京モノレール、福岡市地下鉄、名古屋鉄道、相模鉄道のエリア整備完了について発表している。

[マイナビニュース]



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000057-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



うーむ。鉄道ニュースは興味深いものが多いですね。ではまた。

幕末の人気作一堂に、三代目歌川豊国の役者絵を展示/川崎

鉄道なんですが、3月27日(火)~4月2日(月)にそごう横浜店で究極の鉄道模型展が開催されていましたね。行きましたか。では、今日のニュース、いってみましょう。


 幕末に大ヒットした三代目歌川豊国の「役者見立東海道五十三駅」の日本で唯一となるシリーズ全作140点がそろった展覧会が7日、京急川崎駅そばの川崎・砂子の里資料館で始まった。前期(26日まで)、後期(6月11日〜30日)に分けて展示する。

 天保の改革で役者絵が禁じられていたこともあり、1852年に五十三駅を背景に役者絵を描いた作品は大人気となった。シリーズは2種類の五十三駅と、宿と宿の間で発展し茶屋などがあった「間の宿」などを合わせて140点がひとそろい。

 前期は日本橋から掛川までの70点を展示。正式な宿ではなかった鶴見、生麦なども選ばれ、五代目市川海老蔵、五代目松本幸四郎、三代目坂東三津五郎がそれぞれ宿場にちなんだ役柄に扮(ふん)した姿で登場。赤穂浪士が眠る泉岳寺のある「高輪」の一枚には、三代目沢村宗十郎が扮する由良之助(大石内蔵助)が描かれている。後期は袋井から京都までの70点を展示する。

 10年がかりで全作品をそろえた斎藤文夫館長は「ひとそろいを展示するのは日本初です。すべてをそろえるのはコレクターとしての醍醐味(だいごみ)。ぜひこの機会に見てほしい」と話している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120508-00000026-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

鉄道と遊び場スポットって、きってもきれない関係ですよね
⇒無料スポット!



世の中が変わっても、電車はまだまだ公共交通機関の中核を占めるでしょうね。ではまた。

魅力のある鶴見歩こう、「東急×京急合同ウォーク」参加無料開催へ/神奈川

京急2100形。いいですね。走行機器にドイツのSIEMENSE社の機器を搭載し、起動時に音階を奏でるところがよかったのですが、コストの面からだんだん「歌う電車」でなくなってきました。そこで今日に鉄道ニュースです

 横浜市鶴見区を探訪するウォーキングイベント「東急×京急合同ウォーク」が5月20日、東急線元住吉駅と京急線生麦駅を結ぶコースで開かれる。主催する東京急行電鉄と京浜急行電鉄が沿線の魅力を紹介するため、初めて企画した。

 スタートは東急東横線・目黒線元住吉駅で、同日午前9時から11時まで受け付ける。森永製菓鶴見工場やレアールつくの商店街、生麦魚河岸通り、キリン横浜ビアビレッジに立ち寄るコースで距離は約11キロ、歩行時間は約3時間半を見込んでいる。生麦事件発生場所に最寄りの京急線生麦駅が最終ゴールとなる。

 共催する鶴見区は「ことしは生麦事件の発生から150年。この機会に鶴見の歴史や文化を発信したい」と意気込んでいる。参加無料で事前申し込み不要。問い合わせは、東急お客さまセンター電話03(3477)0109、京急ご案内センター電話03(5789)8686。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120507-00000012-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

武山でツツジが見ごろ、山頂に2000本/横須賀

京浜急行(京急)の2100形といえば、98年に営業を開始しました。転換クロスシートとティラリラリーの音がよいのですが、だんだん音がしなくなってきました。採用した2ドアの快特用車両を応援しつつ、今日のニュース行ってみます。

 横須賀市南部の三浦丘陵の武山でツツジの花が見ごろを迎えた。4日には恒例行事の「武山つつじ祭り」が始まった。

 山頂にある武山初不動の周辺では、オオムラサキや博多白など2千本のツツジが花をつけている。武山観光協会は「今年は開花がやや遅めで、今は八分咲きぐらい」。

 つつじ祭りは5日も開催。午前9時から午後1時まで、子どもたちによるツツジのスケッチコンクールを実施。午前11時からは武山初不動前で子安地蔵祭りも併催される。

 会場はJR横須賀駅・京急線横須賀中央駅からバス「一騎塚」下車徒歩40分、または京急線津久井浜駅から徒歩80分。天候の実施問い合わせは、横須賀市コールセンター電話046(822)2500。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000016-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

福島・富岡町の警戒区域にただ一人 “無人の町”の現状、イベントで/横須賀

京急といえば「赤い電車」として有名ですが、にもかかわらず、2100形も含めて、たまに車体を青く染めた車両が走ります。三浦海岸の「青」だそうですが、うーん、やっぱり京急は「赤」がいいかな。今日のニュースです。

 東京電力福島第1原発事故後、立ち入りが禁止されている福島県富岡町の警戒区域にただ一人残る男性が、5、6の両日に横須賀で開かれる復興支援の催しで思いを語る。「福島を忘れてほしくない」。原発の再稼働に異を唱えつつ、“無人の町”の現状を訴える。

 松村直登さん(52)は富岡町の農家に生まれ育ち、自身も農業を営んできた。自宅は同原発から南西約12キロ。事故発生直後から、この地に残された動物たちに餌を与え続けている。

 「安全」と言われてきた原発で事故は起きた。政府の避難指示で町民が一斉に町を離れ、犬や猫のペットたちが鎖につながれたまま残された。

 ペットを気に掛ける余裕がないほど混乱していた。松村さんも叔母が住むいわき市に避難を試みたが、半日で富岡に戻った。

 「悲しい表情を見せた」ペットたちに「おまえらのことは死なせねえ」。そう約束し、飼い主を失った100匹の猫や数十匹の犬、数百頭の牛やブタ、ダチョウに、動物愛護団体から提供を受けた餌や、軽トラックで片道1時間かけて購入している餌を、毎日数時間与えて回る。

 事故から1年2カ月がたとうとしている今も、「原発20キロ圏内は『3・11』から何も変わっていない」。病気や飢えで命を落とした牛の死骸は放置されたまま。憂うのは、「このまま福島が忘れ去られてしまうこと」だ。風化させまいと、体を張って故郷にとどまり続ける。

 「内部被曝(ひばく)なんて、今更気にしても仕方がない」。自分の健康よりも気に掛けているのが、町の未来。「帰郷を望むお年寄りたちを富岡に戻したい」。将来を担う若い世代も安心して帰って来られるよう、横浜などに避難している同町の知人らとともに4月にNPO法人「がんばる福島」を立ち上げ、町の除染活動に取り掛かり始めた。

 法人化のために必要なノウハウを得るため、知人のつてで横須賀のNPO法人「元気ハツラツ明るいまちづくり」との関係ができた。5、6の両日は同法人主催のイベントに参加。講演のほか、富岡に残された動物たちの写真展示も行う。

 原発の再稼働をめぐる政府の対応を「ありえねえ」と憤る。「福島が置かれているこの現状を見ても、原発に依存するのか」

 イベントは京急線横須賀中央駅前Yデッキ広場や市役所前公園などで、午前10時半から午後5時まで開催。

 当日の問い合わせは、同法人電話080(4676)2241。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000017-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

京急ファンがみんな集まりますよ、ここ!
⇒京急って凄いね!



とにかく鉄道ですよ。鉄道のニュースは興味深いです。明日はどんなニュースでしょうね。ではまた。

ハワイ・ポリネシアンフェア:現地ミスがPR 8日まで京急百貨店で開催 /神奈川

鉄道なんですが、3月27日(火)~4月2日(月)にそごう横浜店で究極の鉄道模型展が開催されていましたね。行きましたか。では、今日のニュース、いってみましょう。


 京急百貨店(横浜市港南区)で2日から始まった「ハワイ・ポリネシアンフェア」のPRで、08年ミスハワイのダンサー、ニコール・フォックスさんが1日、毎日新聞横浜支局を訪問した。「ハワイのダンスや音楽、おいしいグルメを気軽に体験して」と話した。
 フェアは5月の大型連休に合わせて開催し今年で6回目。ハワイの人気レストランなど6店が出店して名物料理を提供するほか、衣類、雑貨を23店で販売する。フォックスさんのフラダンスショー(4日午後2時)など、本場の踊りや音楽を楽しめるステージも毎日開かれ、南国気分を満喫できるという。
 同店7階の催事場などで8日まで。【斎藤良太】

5月3日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000034-mailo-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



ということで、今日の鉄道ニュースはこれでおわります。また次回よろしく。

久里浜活性化へ団結、若手店主らの「team黒船」が5日の商店街イベントを運営へ/横須賀

京浜急行(京急)の2100形といえば、98年に営業を開始しました。転換クロスシートとティラリラリーの音がよいのですが、だんだん音がしなくなってきました。採用した2ドアの快特用車両を応援しつつ、今日のニュース行ってみます。

 若者の力で地元を盛り上げようと、横須賀市の久里浜商店会協同組合に加盟する若手店主らが立ち上がった。約20人のメンバーで青年部「team黒船KURIHAMA」を結成。商店街ににぎわいを取り戻そうと、地域ブランドの開発などに取り組んでいく。活動の第1弾として、5日に京急久里浜駅周辺で開かれる同組合主催のイベントで運営を任された。

 「team黒船」が発足したのは4月上旬。30年前から久里浜で営業している居酒屋「酒蔵一升屋」で2代目店長を務める藤原哉さん(40)の呼び掛けに、地元の八百屋や不動産、美容院、信用金庫など、各業種の20〜40代が集まった。

 藤原さんによると、近年は高齢化の影響で商店街の利用者はお年寄りが中心。不景気などで自身の居酒屋の客足も15年前のピーク時に比べ伸び悩み、4年ほど前から規模を縮小して営業している。

 同組合の森下守久理事長(66)も、商店街の存続のためには「普段商店街に来ない若者世代をいかに引きつけるかが課題」と指摘。若い感性とアイデアで集客を図ろうと、青年部の発足につながった。

 40年近く前から毎年子どもの日に開催しているというイベント。今年は青年部が全運営を担う。同駅前の全長約150メートルのアーケード街に約15店の飲食ブースを設け、焼き鳥や焼きそばなどを販売するほか、幅広い世代が交流できる場にしようと、地元の中学生による吹奏楽部演奏や合唱も披露する。

 藤原さんは「久里浜地区の活性化のため、イベント企画だけでなく、地域ブランドを開発するなど若いメンバーでさまざまなアイデアを出していきたい」と張り切っている。

 イベントは午前10時〜午後4時。雨天中止。問い合わせは、森下理事長電話046(835)1789。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000017-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



さて、このニュースを読まれたあなたは、何線に乗りたくなりましたか。私は京急です。ではまた。

「ダイヤモンド富士丼」販売へ、城ケ島の絶景をイメージ/三浦

京急といえば昔は旧1000形がその象徴でしたが、今は浅草線乗り入れ、大師線、普通車まで担当しているオールマイティー電車は1500形です。車両数としてもいちばん多いでしょう。ということで、今日の鉄道ニュースです。

 大型連休中に「ダイヤモンド富士」が見られると予想される城ケ島(三浦市)で、観光客を呼び込む特別メニューやセールが企画されている。関係者は「昨年の連休は震災の影響で観光客が激減したが、ことしは盛り上げたい」と期待を寄せている。

 ダイヤモンド富士は、富士山の山頂付近と重なった太陽がダイヤモンドのように輝いて見える現象。城ケ島京急ホテル(三崎町城ケ島)によると、城ケ島では相模湾越しに春・夏計2回見ることができ、連休中は5月3日の夕方が最も観測に適しているという。

 同ホテルでは、館内のレストランで絶景をイメージした「ダイヤモンド富士メガ丼」を5月1〜3日の3日間、販売する。メバチマグロをふんだんに載せた山盛りのご飯を富士山に見立て、頂上部分のカニ、イクラ、錦糸卵で輝く太陽を再現した。1500円で、1日20食限定。

 城ケ島観光協会の加盟店も4月28日から5月6日まで、飲食品や土産物を割引か増量する特別セールを実施する。各店ごとにセール内容は違うが、店頭の「きやっせー(おいでください)城ケ島」と書かれたポスターが目印。加盟店の一つ、民宿「城ケ島さんご荘」では、宿泊客に限り、通常千円のマグロの心臓の刺し身を100円引きで提供する。

 同協会の青木良勝会長(48)は「城ケ島の沈む夕日は日本一だと思っている。ぜひ見に来てほしい」と話している。

 問い合わせは、海鮮丼が同ホテル電話046(881)3730、セールは同協会電話046(881)6414。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000020-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

電車に乗って、こんなところにも行ってみませんか
⇒無料スポット!



とにかく鉄道ですよ。鉄道のニュースは興味深いです。明日はどんなニュースでしょうね。ではまた。

西友横須賀店が閉店、42年の歴史に幕−横須賀中央エリア、再開発へ /神奈川

京浜急行(京急)の2100形といえば、98年に営業を開始しました。転換クロスシートとティラリラリーの音がよいのですが、だんだん音がしなくなってきました。採用した2ドアの快特用車両を応援しつつ、今日のニュース行ってみます。

 横須賀中央駅近くの西友横須賀店(横須賀市大滝町2)が4月30日、42年の歴史に幕を降ろし惜しまれながら閉店した。(横須賀経済新聞)



 当日は閉店セールが行われ、大勢の買い物客が訪れてにぎわった。18時過ぎに最後の買い物客を送り出し、橋本勝己店長ら同店スタッフが入口に立ち、「長年のご愛顧ありがとうございました」と深々と頭を下げて挨拶。同店舗のシャッターが降ろされた。

 店の入口周辺には数百人が集まり、携帯カメラで記念撮影する人たちの姿も。市内在住の20代女性は「仕事帰りにいつも買い物に立ち寄り、24時間営業の生鮮売り場など便利だった。とても残念です」という。

 同店は1970(昭和45)年に開業。5階建てビルに30以上の専門店や飲食店、地下に生鮮食品売り場も設置され、庶民的なショッピングセンターとして市民に親しまれた。建物施設の老朽化が進んだため、建物を解体して再開発することになったもの。

 同跡地は、地元地権者などで構成する「大滝町2丁目地区市街地再開発組合」に京急電鉄、大和ハウスが参加し再開発を行う。約6,000平方メートルの土地に地上38階、地下2階、延べ床面積約4万9,000平方メートルの複合商業施設を建設する。高さ140メートルで横須賀市では最も高い建物になる予定。

 6月から現建物を取り壊し、約3年の建設期間を経て2015年12月頃の完成を目指す。計画では、1・2階がショッピングセンター、3階に飲食店フロア、4階に医療モール、地下駐車場を設置。5階以上に住宅約290戸を配する。住宅部分は、京急・大和ハウス両社が共同でマンション事業を行う。総事業費は約140億円。

 同再開発組合理事の宮川洋一郎さんは「調整に長い時間が掛かったが、ようやく再開発がスタートする」とし、「ビルのコンセプトなど詳細はこれから話し合う。中央地区の活性化につながる計画を煮詰めていきたい」と話す。

 隣接する旧さいか屋大通り館の解体工事も始まっており、横須賀中央エリアの再開発がいよいよ本格化する。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000052-minkei-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

もし、余力があったらこちらもお願いしますよ
⇒京急ファン全員集合!



世の中が変わっても、電車はまだまだ公共交通機関の中核を占めるでしょうね。ではまた。

スポンサードリンク